ヘルニアと姿勢の関係


●椎間板について

椎骨と椎骨をつなぎ合わせている椎間板の一部が飛び出して、激しい痛みを生じるのが椎間板ヘルニアです。

正常な椎間板
変形した椎間板


●姿勢の分類


平 背・・・背骨のS字状カーブがあまり目立たず、背筋がまっすぐな状態。
凹 背・・・背中がへこんでお尻の出っ張った姿勢。
円 背・・・背中が丸くなった姿勢。
凹円背・・・背骨のS字状のカーブが強まり、おなかが前に出てお尻が後ろに出てくる姿勢。

セットアップ


●骨盤の傾斜角度


骨盤の傾斜角度を腰仙角と呼びます。この角度が大きくなると第5腰椎が前方へすべり落ちようとします。スウェーバックの人は傾斜角度が大きいため、より椎間板に負荷がかかってしまいます。

姿勢の分類


●腰の痛みをやわらげる寝方


まず、腰の沈み込みを防ぐために「キャメルふとん or ベッドをご使用の方は 天然マットレス」などのベースとなる敷き寝具を敷きます。

そして、蒸れて身体が冷え、腰に疲労物質がたまらないように、汗の処理に優れた「キャメルふとん or ベッドをご使用の方は キャメルパッド」をベースとなる敷き寝具の上に敷きます。

ひざ枕」を使うとさらに腰への負荷を軽くすることができます。


骨盤の傾斜角度