• ホーム
  • >パシーマ、サニセーフとは?

パシーマ、サニセーフとは?


- 赤ちゃんが口に含んでも安全なレベルの
                脱脂綿とガーゼを応用した新しい寝具です -



             ▼「パシーマ」と「サニセーフ」



■パシーマ(肌掛け)
※敷きシーツとしても使用できます。

パシーマ
脱脂綿・ガーゼを使った
掛・敷両用の寝具です。
軽くて、薄くて、温かく
洗濯するほど、
肌ざわりがよくなります。

■サニセーフ
(敷きシーツ専用)

サニセーフ
パシーマの2~3倍厚く、
しわになりにくく、
ベッドパットとしても使える
敷専用のパットシーツです。
敷くだけでずれません。

エコテックス

安全

「エコテックス」クラスⅠ認証


エコテックスは世界規格です。人に対する有害物質を含みません。クラスⅠは最も厳しい乳幼児製品です。赤ちゃんがなめても安心なことが保証されました。寝具でクラスⅠは日本で最初の認証取得です。

清潔素材

衛生材料と同じ行程を経て作られ、100℃で煮て150℃の熱風で殺菌します。また、洗濯による毛羽発生も最小です。ですから、綿毛が飛散せず、ほこりがを抑える効果があります。

無添加


アトピー、アレルギーに最適です。

蛍光増白剤はもちろん、柔軟剤や、各種仕上げ剤を用いていません。もちろん、糊も使っていません。色物も安全な染料で淡色に。

快適


うれしい肌ざわり

~洗濯するほど気持ちいい~

洗濯するとソフトな風合いがでてきます。ますます、吸水性能も向上し、ガーゼのもつソフトな肌ざわりが楽しめます。

軽い

冬は羽毛ふとんの内側に使って快適です。軽くて、ふとんがずれません。そして洗濯ができます。

快眠

~ここちよいねむり~

手足のあたたまりが速く、夏も冬も、布団内の理想の温度・湿度を保ちます。眠りにつきやすく、睡眠維持が良好です。起床時の快適感にも優れています。免疫力アップも。

高吸水性

~夏さわやか~

構成素材からお解りの通り、吸水性が抜群です。綿毛布、タオルケットの150%以上です。これで暑い夏も蒸れません。

保温性

~冬あたたかい~

ふつうのふとん綿(生の綿)に比べ、脱脂綿は150%以上の高い保温性を示します。パシーマ中綿は、更に高い保温性を示しました。

ほこりがすくない

~赤ちゃんの指の股をみてごらん~

汗かき赤ちゃんの指にわたボコリがたまっていませんか。パシーマならこれが少ないのです。

取扱簡単

ネットなしで洗濯できる

~いつでも清潔~

丈夫なキルト糸を使用し、中綿は乱れない補強構造です。洗濯するほど、ダニアレルゲンなども除去できます。洗濯100回以上OK。

速乾性

~洗濯後の乾きが速い~

内部の水分を外へ外へと持って行きます。また、洗濯により中綿がふんわりふくれてきます。晴れた日なら2~3時間で(パシーマS)で乾いてしまいます。

押入れいらず

洗濯したその日に乾き、予備がなくてもだいじょうぶ。夏も冬も快適に使えるので押入れいらず。

■精製の程度が違います。 ~マスクでも臭いがしませんか?マスク以上のレベルです。

医療用の脱脂綿、ガーゼと同様の製造方法を用いていますので、清潔、純粋。

■吸湿性が1.5倍以上。 ~水滴をたらしてみてください。

よく精製されていますので、せんたく前はもちろん、洗濯後でも、綿毛布などの1.5倍以上の吸水量があります。

■三層構造になっています。 ~中が「わた」だから軽い、あたたかい、乾きがはやい、通気性も

表と裏がガーゼ、中央が脱脂綿を主体とした中綿を入れた三層構造になっています。中綿は乱れないように強化され、また、丈夫なキルティング加工され、洗濯にも耐えます。

■毛羽がとれにくい。 ~赤ちゃんの指のまたに綿ボコリがたまってませんか?

太い糸を用いたり、毛を立てたりしていませんので、綿毛がとれにくい構造になっています。ガーゼは40番手の上等を使ってますので、毛羽が出にくいだけでなく、肌ざわりもソフトです。

■軽くて、あたたかい。 ~冬こそパシーマ

ふとんわたの綿より、脱脂綿の方が保温率が高いことがわかりました。綿毛布やタオルケツトに比べ2/3と、軽いのが喜ばれます。

■乾きが速い。 ~天気がよければ2~3時間で乾きます(パシーマS)。

洗濯後の乾きが、速いことがわかりました。中綿がふんわりふくれて、また、内部の水分をガーゼに伝え乾きを促進させます。

■無添加、安全です。 世界規格のエコテックス取得。

                  赤ちゃんがなめても安心なクラスⅠ

脱脂綿、ガーゼの製法を用いていますので、安心です。もちろん、蛍光染料をはじめとする各種仕上げ剤は、用いていません。ですから、アトピーの方にもおすすめです。


異物を極限まで除いた清潔な脱脂綿、ガーゼが主体
 
だから、アトピーの方にもおすすめです。

組  成 原   綿

(ふとん用の綿)
精練漂白後の内容

(脱脂綿)
セルロース 80~85% 99.1~99.5%
ワックス、脂肪酸 0.4~1.0% 0.01~0.15%
灰分 0.8~1.8% nil.
ペクチン 0.4~1.1% nil.
蛋白質、窒素 1.2~2.5% nil.
ピグメント、レジン 3~5% nil.
水分 6~8% nil.
nil.=nothing(なし)

■中綿がちがいます。

中綿に医療に用いられる脱脂綿を使用しています。そのため吸水・吸湿・放湿・通気性にすぐれ、快眠が得られます。通常分は、表示によるとポリエステルが多いようです。

■ガーゼがちがいます。

表面のガーゼもちがいます。ガーゼについても医療用のガーゼと同材質で、同等に精製していますので、鼻をつけて臭ってみていただくとわかります。糊料その他の不純物のいやな臭いがせず、無臭の快を感じます。

■キルティングがちがいます。

針目を見比べてください。パシーマの針目は通常寝具の針目の約半分です。パシーマは洗濯を前提に作っていますので、キルティングの針目、糸の強度を考えています。100回の洗濯のみで切れることはありません。

■これらのことによって、

吸水・吸湿・放湿性にすぐれたパシーマは(カタログ参照)、眠りにつきやすく、睡眠感がよく、リラックスできることがわかっています。

※通気性だけでは、快適な状態になりません。吸湿性と放湿性を伴うことで快適な湿度にコントロールされます。

■夏、タオルケットが体に巻き付くことはありませんか。

これは、汗を吸収せずに、表面がベタベタした状態になって体に巻き付いたのではないでしょうか。体に巻き付くと肌とケットの間に 空間 ができず、暑苦しくなります。パシーマの夏の快適さは、 通気性 と サラサラ した乾燥した肌ざわりです。また、肌との間に適度な空間を保ちます。パシーマなら身体の 汗を吸いとって表面へ放湿 し、肌をいつもサラサラの状態にします。同時に表面からの放湿に伴う 冷却作用 があります。冬は保温性に優れるパシーマが夏さわやかなのはこのためです。ですから、パシーマはオールシーズンのやさしい寝具なのです。

■夏の高温では、発汗が多く、内部の湿度が高くなります。パシーマは吸湿性・放湿性が良いことから、パシーマはそれを吸湿し、外部へ放湿します。その作用によって冷却されると共に、内部の湿度を下げます。

冬の低温では、発汗が少なく、湿度は低くなり、パシーマは保温に作用します。このようにして、パシーマは自動的に寝床内の快適温度33度、湿度50%近くを保つのです。丁度、正倉院の校倉造りのようですね。

 夏はかるくて、さわやか

    脱脂綿は、”吸い取り綿”といわれるほど

       吸水性がよいことて知られています。

          汗も熱気も吸い取りすこやか!

通気性

■パシーマの中綿が優れた保温性を示します。


パシーマは一種のふとんです。綿ふとんわたと、それを脱脂精製した脱脂綿とでは、脱脂綿の方が50%以上高い保温性を示し、パシーマの中綿は15%のポリプロピレンを加え更に高い保温性を示しました。

■適度の通気性があります。

保温性だけではあたたかくありません。人体が酸素に触れて産熱作用を発揮してはじめてあたたかくなります。パシーマには適度の通気性があります。

■吸湿性に優れています。

吸湿性がよいと言うことは人体から発汗した水蒸気が繊維の中に水分として吸湿する際 発熱 することです。ですから、よく乾かして使用することがパシーマのあたたかさを更に引き出します。

かるくて、あたたかい

      おもさは、綿毛布、タオルケットの60~70%


温率 JISL2001
  綿ふとん綿

(綿100%)
脱脂綿

(綿100%)
パシーマ中綿
保温率 25.4% 41.5% 46.9%
(福岡県工業技術センター調べ)

吸水性

■洗濯機で洗えます。


・中綿が偏らない強化された中綿です。
・キルティングが丈夫にできていますので、約100回以上の洗濯に耐えます。
・ヘムもほつれにくいインター付オーバロック加工。
・乾きが速く、洗濯が楽です。
・洗濯するほど、風合いがよくなります。
・週1回ぐらいの洗濯をお勧めします。
・合成洗剤を使用すると、固くなって破れやすくなるので、おすすめできません。
・蛍光増白剤含む合成洗剤使用では、淡色のため、色が白っぽくなることがあります。
・柔軟剤や柔軟剤入洗剤はおすすめしません。
※吸水性が悪くなったり、ガーゼが柔らかくなり破れやすくなる場合があります。

速乾性がうれしい、パシーマは乾きが速い!お洗濯もらくらく

    寝具からダニ抗原を除くには、丸洗いが有効とされています。


放湿性

■アトピーの方々には特におすすめします。


■アレルギーの原因物質はアレルゲンと言います。アレルゲンは口から(食物から)の他に呼気や、皮膚 から人体に侵入してきます。後者の二つの侵入経路 は環境を清潔にすることでアレルゲンを絶つことが出来ます。

アレルゲンの主なものはダニの死骸や糞です。

■厚生省の白書によれば、ダニアレルゲンを寝具から除くには寝具の丸洗いがよいとされています。

パシーマは、この丸洗いが洗濯機で気軽にできます 。

■また、 蛍光増白剤や柔軟剤などの各種仕上げ剤 がアレルギーを引き起こす人もいます。

脱脂綿、ガーゼを主体としたパシーマはこれらのものを 使用していません 。

■ダニも通らない布団カバーは、寝具としての性能を阻害しています。

基本に戻って、ダニをいつも洗い流せる、良質な寝具としての性能を持つパシーマ・サニセーフをおすすめします。

毛羽発生率


■■↓パシーマのご注文はこちらから↓■■


・肌掛けとして使用したい方は『パシーマ』をご使用下さい。
※『パシーマ』は敷きシーツとしても使用できます。

パシーマ

・敷きパッドとして使用したい方は『サニセーフ』をご使用下さい。
※『サニセーフ』は敷きパッド専用です。

サニセーフ